疲れてるのに眠れない状態の解消方法は?

疲れてるのに眠れない状態の解消方法は?

疲れてるのに眠れない状態の解消方法は?

疲れてるのに眠れない状態の解消方法は?

体はぐったりと疲れているのに眠れない状態にお困りのあなた。

 

すぐにでも寝て明日に備えたいのに、寝付けないのは辛いですよね。

 

なぜ体は疲れてるのに眠れない状態が起きてしまうのか?その理由をご説明します。

 

眠いのに寝れない状態はなぜ起こる?

 

疲れてるのに寝れない原因は何?

体が疲れてるのになかなか寝れないという状態は、主にこれらの原因が挙げられます。

 

アドレナリンが大量分泌されている

体は睡眠を欲している場合でも、アドレナリンが過剰に分泌され、脳が睡眠を欲してないというケースもあります。

 

脳が興奮状態にあるため、眠ることが出来なくなってしまうのです。

 

日中の興奮が寝るときも継続していれば、脳は休めずに、いつまでも睡眠をとる事ができないでしょう。

 

アドレナリンは、人間が活気的に過ごしたり、やる気をおこしたりする上で大切な物質なのですが、時にこうした睡眠を妨げる悪さをしてしまうのです。

 

アドレリンは日中に起きたハプニングや、頑張るぞ!という意気込みなどからも、分泌が高まります。

 

意欲高く活動できるのは素晴らしいことですが、寝る3時間〜4時間くらい前から徐々にクールダウンを意識しましょう。

 

アドレナリンの働きを抑えるのが、正反対の役割を果たすセロトニンです。

 

ゆったりとした気分で入浴ストレッチをしたり、クラシックなどリズムの緩やかな音楽を聴く事で、セロトニンが増えてアドレナリンを抑えてくれるでしょう。

 

「セロトニンを増やす方法とは?摂取するにはサプリが良い?」でもまとめています。

 

体が疲れすぎていて悲鳴を上げている

疲れてるのに眠れない状態の解消方法は?

 

体を動かしすぎたことで、筋肉の緊張が続き、全身の血流のめぐりが良くなると、寝付けなくなってしまいます。

 

筋肉に強い負荷をかけると、体を活動させるために交感神経が働いて、休息モードをオンにすることができず、眠れなくなるのです。

 

こうした状態は、肉体労働をしている方や、ハードなジョギングやアウトドアをしている方に多く見られるでしょう。

 

また、体力をつけようとジム通いをはじめたという人も、同じ状態になりやすいため注意が必要です。

 

睡眠と副交感神経の関わりとは?活性化させる方法はあるの?

 

女性に多く見られる、疲れているのに眠れない症状

疲れているのに眠れないという症状は、女性にも多くみられます。

 

その原因として考えられるのが、ホルモン異常であるアドレナルファティーグ(副腎疲労)です。

 

日頃のストレスなどで副腎に負担がかかるため、疲れていても睡眠がとれないという状態が続くのです。

  • 疲れているのに眠れない
  • 昼間にボーッとする
  • 味の濃い食事を取りたくなる
  • 激しい気管支炎や喘息などの咳なども伴う

副腎疲労の症状としては、上記のような症状が重複します。

 

女性の社会進出が増加する中で、キャリアウーマンと呼ばれるような女性が多く活躍していますね。

 

女性たちがストレスにさらされる機会が増えたことで、副腎に負担がかかり、疲れていても眠れないという不快で辛い状態が発生してしまうのでしょう。

 

「コルチゾールは増えると危険!その体の不調はストレスかも?」でも副腎疲労について触れています。

 

疲れているのに眠れないという症状は体からのSOSサイン!

疲れてるのに眠れない状態の解消方法は?

 

疲れているのに眠れない症状が続くのであれば、自分の体が悲鳴をあげている可能性もあります。

 

そんな時は、何らかの病気が発生しているかもしれません。

 

不眠を伴う糖尿病などの生活習慣病などが隠れているケースもあるため、健康診断を受けるなどして、病の存在を確認する必要があります。

 

そして、不眠を引き起こす疾患が見つかったら、その元になる治療を率先して受けましょう。

 

頭痛にも要注意!

疲れているのに眠れないと、どんどん疲労が蓄積していきます。

 

睡眠中は寝返りをしますが、その寝返りは疲れて凝り固まった筋肉を適度にほぐす役割もあるのです。

 

睡眠がとれなければ寝返りも発生しないわけで、肩こりや首のこりなどが慢性頭痛に発展することもあるでしょう。

 

睡眠不足の人が偏頭痛を引き起こすのは、こうした眠りの障害が関連しているのです。

 

疲れているのに眠れない症状に漢方治療は効果的か?

疲れているのに眠れないと訴える現代人は意外と多く見られます。

 

ですが、すぐに副作用の強い睡眠薬に頼るのは抵抗がある、と感じている人も多いのではありませんか。

 

睡眠薬は、副作用で日中の生活にも支障をきたすと懸念されるものも存在します。

 

睡眠薬に依存すると危険がいっぱい!副作用にも注意!

 

そうした時に、副作用のない漢方治療を検討される方もいると思います。

 

睡眠障害に適した漢方薬には、「さんそうにんとう」や「おうれんげどくとう」「はんげこうぼくとう」などの種類があげられます。

 

しかし、漢方治療に関しては効果が得られるまでに数ヶ月経過が必要であったり、即効性に欠けている部分が難点ではあります。

 

すぐに眠りにつきたい人は、漢方と同じように副作用のない睡眠サプリがオススメです。

 

疲れてるのに寝れないときの対処方法は?

疲れているのに寝れないときには、このような対策を行うことが大切です。

 

日中に出来るだけ太陽の光を浴びておく

疲れてるのに眠れない状態の解消方法は?

 

日中に屋外に引きこもってばかりいると、時間の感覚がなくなり、睡眠時に、体が疲れているのに休息モードに切り替わりにくくなってしまう可能性があります。

 

日中は出来るだけ太陽の光を浴びるように心がけ、体内時計のバランスを調整するように心がけてみてください。

 

仕事をしている方なら、太陽光を浴びながら通勤するのも効果的です。目的地の一つ前の駅で降りて、歩いてみましょう。

 

家にいることの多い方は、たまにレースカーテンも全開にして、思い切り室内に光を取り込んでみましょう。

 

常に眠い原因は何?寝ても眠気がとれなくてだるい時の改善法!

 

マッサージやストレッチを行う

マッサージやストレッチを行うことで、体のスイッチをオンオフ切り替える効果が期待できます。

 

休息ホルモンの分泌も促してくれますので、睡眠をとりやすい体質チェンジできますよ。

 

また、体が疲れ切っているとき、眠る前にストレッチやマッサージを行うことで、筋肉疲労が緩和し、次の日まで疲れを残さずに、すっきりと朝を迎える効果も期待できます!

 

下半身首回りを中心に凝りやすくなっているので、そうした部分を特に重点的にケアするように心がけてみましょう。

 

また、リンパの流れに沿って重点的にマッサージをすることで、効率よく効果を得ることが出来ますよ!

 

バスタイム後の血流が高まっている状態に、アロマオイルなどを使いマッサージをするとリラックス効果も得られて、睡眠をとりやすくなります。

 

食生活を整える

疲れてるのに眠れない状態の解消方法は?

 

食生活を整えることも、体内時計を整えるためには非常に大切です。

 

三食きちんと、バランスよく摂取するように心がてみてください。

 

特に、ファーストフードや塩気の多い食事は睡眠を妨げる食べ物が多いため控えてみましょう。

 

また、覚醒作用や利尿作用の高いカフェインを含む緑茶やコーヒーは控えましょう。

 

こうした飲料を寝る前に飲んでしまうと、覚醒作用だけでなく利尿効果により何度もトイレに起きてしまうことになるのです。

 

ストレスで過食になったり拒食になり、バランスが取れなくなることもあると思います。

 

食べすぎないようにスナック菓子を家に置かない、拒食になったときに食べられるレトルト食品を準備するなど、自分にあった対策をとることも大切です。

 

薬に頼らず不眠症を改善する方法!食べ物や睡眠サプリで対策

 

疲れて寝れないなら睡眠サプリのお試しがおすすめ♪

このように、疲れて寝れないという際には、こうしたケアを定期的に行うことが大切です。

 

ですが、これらのケアの効果を得るためにはできるだけ毎日行う必要があります。

 

場合によっては、効果が出るのに三か月ほどかかってしまうという方もいるようです。

 

そんなに長い時間、眠れない症状が続けば、健康まで脅かされることとなるでしょう。

 

疲れているのに寝れない状態を一刻も早く解消するためには、睡眠ホルモンの分泌を自然と促す効果が期待できる、睡眠サプリメントを試してみてみるのが良いでしょう。

 

睡眠薬とは違い、体に優しく、安心して飲むことが出来るサプリメントですので、依存性なく飲み続けることが出来ますよ♪

 

まとめ

睡眠は、人間の体や脳を休めるための最高の手段です。

 

疲れているのに眠れないという症状は、本人にとってみれば、精神的にも肉体的にも辛いと言えるでしょう。

 

ですが、早めの睡眠対策でしっかり眠る事ができるようになります。

 

実際は、生活習慣を変える事で疲れた体はすぐに休めて、良質な睡眠に陥る事ができるはずなのですが、なかなかパーフェクトにはいかないものです。

 

そんな時こそ、副作用がなく安全に良質な睡眠を得る事ができる、睡眠サプリの力が必要になります。

 

疲れてるのに眠れない状態の解消方法は?