睡眠の質が悪い原因とは?質を上げるポイントを覚えて質を向上させよう

睡眠の質が悪い原因とは?質を上げるポイントを覚えて質を向上させよう

睡眠の質が悪い原因とは?質を上げるポイントを覚えて質を向上させよう

睡眠の質が悪い原因とは?質を上げるポイントを覚えて質を向上させよう

「昨日10時間も寝てたのに体の疲れが取れない」

 

このように、何時間も寝たにも関わらず、なぜか体の疲れが取れないという場合、それは睡眠をダラダラ貪っているだけで、睡眠の質が低下している可能性があります!

 

睡眠は、どんなに長時間取っても質が悪ければ時間の無駄です!

 

たくさん寝たにも関わらず、なぜか常に眠いという事態に陥ってしまう可能性がありますよ!

 

睡眠の質を向上させるためにはどうすれば良いのか?

 

睡眠の質が低下する原因と合わせてご説明します。

 

睡眠の質が悪くなるのはどうして?

そもそも睡眠の質が悪くなってしまうのは、これらの原因があげられます。

  • ストレスの蓄積
  • ブルーライトによる眼精疲労
  • 運動不足
  • 生活リズムの乱れ
  • 冷え症

これらが原因で睡眠の質は低下しやすくなり、なかなか眠りにつけない、一度眠ってもすぐに目が覚めてしまうという事態を引き起こしやすくなります。

 

これらが原因の場合は、根本的に原因を改善しないと、睡眠の質は向上せず、どんなに長時間眠っても体の疲れが取れないという事態から抜け出すことが出来なくなるでしょう。

 

睡眠の質を上げるためには?毎日の生活を規則正しくするところから初めて見ましょう!

睡眠の質が悪い原因とは?質を上げるポイントを覚えて質を向上させよう

 

睡眠の質を上げるためには、規則正しい生活を送ることが何よりも大切です。

  1. 毎朝太陽光を浴びて、体内時計の狂いをリセットする事。
  2. 毎日食事をきちんと摂取して、適度に運動をすること。
  3. 体を温めるために、入浴やストレッチ、ヨガやマッサージなどの、血流を良くする体操を行う事。
  4. ストレスを溜めこまないように、ストレス発散方法を見つけること。

最低でもこれら4つの事をクリアできるように心がけることで、睡眠障害の症状が比較的軽くなり、睡眠の質がアップしやすくなるでしょう。

 

睡眠の質をアップさせるためには、体質そのものを、眠りが深くなる体質に変える必要があると言えますので、毎日続けて、ケアをすることが大切ですよ!

 

睡眠の質を上げる食べ物・下げる食べ物

意外にも、睡眠と食事との関係は深いもので、睡眠の質を上げる食べ物と下げる食べ物がはっきりと別れています。

 

精神を落ちつかせて睡眠に入りやすくしてくれるメラトニンセロトニンというホルモンの分泌をスムーズにしてくれるトリプトファンが含まれているバナナや魚介類は積極的に摂取しましょう。

 

また、鎮静効果を高めるマグネシウムを多く含む豆腐やアーモンドなどもおすすめです。

 

さらに、体内時計を安定的にしてくれるビタミンB2はイワシや納豆など豊富に含まれています。

 

また、コーヒーや緑茶などのカフェイン系の飲料は覚醒作用があって眠りにつきにくい事は殆どの人が常識として知り得る情報ですね。

 

他にも利尿作用があり、夜中に何度も尿意をもようしてトイレに起きるなど、良質な睡眠を遮る傾向があるのです。

 

また、どんな水分でも体に入るとその代謝に1時間半程度かかります。

 

と言う事は、寝る前の水分はどんな飲料であれ、トイレに起きるリスクが高くなるでしょう。寝る2時間前には水分摂取を控えたいものです。

 

薬に頼らず不眠症を改善する方法!食べ物や睡眠サプリで対策

 

睡眠の質を上げる様々なアイテム

睡眠の質が悪い原因とは?質を上げるポイントを覚えて質を向上させよう

 

睡眠の質を上げるには、外部の刺激をシャットアウトする事が大切です。

 

刺激となるのが騒音や光などがあげられるでしょう。

 

それらを遮断する事で眠りに集中する事ができるため、睡眠の質を向上する事ができるでしょう。

 

アイマスク

目を覆い、光を遮断する目のマスクです。

 

住まいによっては、窓付近に街灯があったり、ネオンの光などで睡眠の邪魔になってしまうもの…。

 

こうした外部光をシャットアウトするれば、入眠しやすくなるでしょう。

 

ですが、気をつけたいのは、朝起きた時に光を感じる事ができなくなるため、「寝入りは良いけど、朝は寝過ごしてしまう」なんて言う事にならないようにしましょう。

 

アイピロー

アイマスクと同じでは?と思ってしまう人も少なくないのですが、アイピローは、布に小豆などの軽めの重み素材を入れて目を軽く圧迫するものです。

 

冷やして使ったり温めて使ったりと用途も様々です。

 

また、アロマの香りをとり入れて入眠しやすいリラックス効果も得られるのです。

 

質の良い睡眠がとれない人は、目周りの血流も悪くなりがちで黒くクマができやすいものです。

 

アイピローは血行促進で目の下のクマや疲れ目も緩和してくれるでしょう。

 

快眠枕、マットレス

人間科学に基づいた理論で製作された快眠枕や快眠マットレスは、日頃から首や肩を酷使して血流を悪くしている現代人にとって快眠を与えてくれるでしょう。

 

これはNASA開発の低反発材を使用しているものが多く、最大のフィット感を得られる一方で、通気性や寝返りのしにくさもあげられます。

 

寝室における快眠の条件とは?

実は質の良い睡眠を得るには、部屋の温度や湿度も十分に関係しています。

 

人間が最も質の良い睡眠を得るには、温度33℃湿度50%に部屋内を保つのが理想とされています。

 

それ以下であれば寒くて末端が冷え乾燥により咳こみや鼻づまりで寝つけないでしょう。

 

それ以上であれば、逆に暑くて入眠できなかったり、汗をかいて寝苦しく何度も寝返りをうつ事になるでしょう。

 

こうした室内の空調調整は、冷暖房器はもちろんのこと、加湿器や除湿機なども利用すると良いですね。

 

イビキによる睡眠の質低下

顎周辺に贅肉がついていたり、元々いびきをかきやすい骨格であったり、喉の疾患を抱えていたりする事でいびきをかきやすくなります。

 

酷い人だと無呼吸時症候群などの命を脅かす疾患に移行してしまう事もあるでしょう。

 

こうしたイビキは寝ている時に自分のイビキの音の凄さで起きてしまったり、一緒に寝ている人の睡眠まで質の悪いものにしてしまうでしょう。

 

最近はイビキ治療などを行なっている医療機関もあるため、早めに治療を受け、睡眠の質につながるようにしたいものです。

 

また、こうしたイビキによる治療では問診の際に、睡眠がしっかりとれているかを聞かれるケースがあります。

 

眠りの浅さや、家族からイビキの度合いを指摘された内容などをしっかり伝えられると良いでしょう。

 

いびきを改善できるサプリがあるって本当?

 

睡眠の質を手軽に上げることが出来るサプリメントって?

睡眠の質が悪い原因とは?質を上げるポイントを覚えて質を向上させよう

 

食事療法や運動、ストレス発散など、自分で出来る睡眠の質をアップさせる方法は色々とありますが、確実に、簡単に睡眠の質を上げたいのであれば、やはりサプリメントがおすすめです。

 

睡眠サプリメントは、飲むだけで睡眠に必要な栄養素をしっかりと補給することが出来ます

 

その為、日頃偏った食生活をしている方や、睡眠に必要な栄養素を摂取できていないという方にはピッタリと言えるでしょう。

 

また、睡眠薬と違って依存性や副作用が無いのもメリットの一つ。

 

睡眠薬ですと、飲み続けることで体が慣れてしまい、内臓を痛めつけながら強い薬を飲まなければいけません。

 

また、睡眠薬と聞けば心の疾患を患っているような感じをおぼえ、後ろめたい気持ちで飲用する人も少なくないでしょう。

 

睡眠薬のイメージは少々マイナーで、家族の前でも友人の前でも堂々と飲めないという人もいるのです。

 

睡眠薬の恐ろしい副作用について

 

サプリメントは全く反対です。

 

飲み続けることで徐々に体質を改善していき、健康的に、質の高い睡眠を取りやすい体を作ることが出来ますよ!

 

睡眠薬を飲む前にはまず、睡眠サプリメントを試してみてください。

 

まとめ

睡眠の質は普段からの生活習慣が反映されるでしょう。

 

それには普段何気なく過ごしている食生活や運動などに気をつける必要があるのです。

 

自分の睡眠が決して質の良いものでは無いと感じたら、生活習慣の見直しをした上で、イビキや、頻尿などの病気が見え隠れする症状がないかも確認する必要があるでしょう。

 

睡眠の質低下は時として、重大な疾患の前兆である事も多いのです。

 

こうした不安をいち早く取り払う為にも睡眠サプリの併用も睡眠の質を向上させる唯一の手段です!

 

睡眠サプリメントのお試しはこちらからどうぞ♪

 

睡眠の質が悪い原因とは?質を上げるポイントを覚えて質を向上させよう


関連ページ

昼夜逆転してしまった時の直し方!睡眠障害にならない為に
質の高い昼寝は生活の中に取り入れるべき!効果的な昼寝の仕方とその効果
寝るまでにかかる時間はどのくらい?
夜になると不安になる睡眠障害対処方法
コーヒーなどに含まれるカフェインは、睡眠にどう影響するのか
眠くないのにあくびが!生あくびって何?あくびとの違いはある?
常に眠い原因は何?寝ても眠気がとれなくてだるい時の改善法!
スマホなどのブルーライトが睡眠に及ぼすメリット・デメリット!
必見!スマホの電磁波が睡眠に与える怖い影響とは
睡眠と副交感神経の関わりとは?活性化させる方法はあるの?
パジャマが寝付きを良くする?寝る時の服装で睡眠の質が変わる!
寝苦しい夏の夜に快眠するには?空調やエアコンの効果的な使い方
冬にエアコンをつけたまま寝たら体に悪い?寝るときの暖房の設定温度
快眠をサポート!睡眠の質をアップする寝具選びのコツって何?
睡眠の質が下がる?寝る前の食事がダメな理由と夜食にオススメの食物
光量が眠りの質に影響する?睡眠の妨げになる照明と安眠環境の作り方
脳疲労の危険性と原因!睡眠との関連や効率の良い回復方法はあるの?
睡眠障害の改善にも!寝る前ストレッチの方法と自律神経への効果
寝れない時にオススメの飲み物は?安眠できる飲料とダメな飲料
質の良い眠りが学習効果を高める?記憶力アップのための睡眠方法
不眠をアロマで改善!睡眠の質を上げる香りと効果的な使い方!