レム睡眠とノンレム睡眠の周期とは?浅い睡眠と良い眠りの関係

レム睡眠とノンレム睡眠の周期とは?浅い睡眠と良い眠りの関係

レム睡眠とノンレム睡眠の周期とは?浅い睡眠と良い眠りの関係

レム睡眠とノンレム睡眠の周期とは?浅い睡眠と良い眠りの関係

睡眠の質を向上させるためには、レム睡眠ノンレム睡眠のリズムを知ることが大切です。

 

この2つの睡眠リズムを良く知ることで、日中の行動力が活性化するかもしれません。

 

レム睡眠とノンレム睡眠とは一体何なのか?

 

睡眠の質を向上させるための方法と一緒にご説明します。

 

レム睡眠とノンレム睡眠とは?

睡眠の質を向上させるために大切な、レム睡眠とノンレム睡眠。

 

人間だけでなく、他の哺乳類や鳥類もこの2つの周期で睡眠を保っています。

 

ちなみに、草食動物や魚などは大脳の発達が未熟な為、大脳を休ませる必要がない事から、レム睡眠だけというパターンになっています。

 

また、常に敵から身を守る為にウトウトという感じでしか眠られないという説もあります。

 

ノンレム睡眠てレム睡眠この二つは何が違うのかをご具体的に説明します。

 

レム睡眠とは?

レム睡眠は、簡単に言ってしまうと“浅い眠り”の状態を表します。

 

体はしっかりと眠っていて筋肉を回復させている物の、脳の活動は活発な状態の為、夢をよく見る状態と言えるでしょう。

 

この時に見る夢は、カラーもついていたり、アクロバティックだったりとリアルなものが多く、寝起き前に良く見る傾向にあります。

 

また、夢を見ている人の目を見て見ると、眼球運動をしているため、夢に出てくる登場人物を目で追っていたり、空や下を見下ろすような目の動きをしていることもあるのです。

 

さらに、このレム睡眠時に記憶を定着させ、記憶を蓄積していきます。

 

目が覚めやすい状態の為、ちょっとした物音でも目が覚める方も居ることが特徴です。

 

金縛りにあうのも、脳が動いているのに体が動かない、レム睡眠時の影響と言われています。

 

ちなみに、悪夢を頻繁に見るような時は日常のストレスや、過去のトラウマが原因とされるため、上手なストレス解消法が過去の失敗や経験をプラス志向に代えて行くことが大切です。

 

赤ちゃんが夜泣きする理由はレム睡眠型だから!?

生まれたばかりの赤ちゃんは、オムツが汚れたり、ミルクを飲みたい時など、頻繁に目を覚まし、熟睡している時間が殆どないでしょう。

 

そのため、産後のママはグッたり…と言った具合になる事も。

 

赤ちゃんの脳は未発達で、まだ大人のようなレム睡眠とノンレム睡眠のサイクルが整っていません。

 

赤ちゃんの睡眠の半分はレム睡眠が占めています

 

ですから、1歳、2歳と脳が発達していく段階で大人の睡眠サイクルに近づいていくのです。

 

小児時期では、大人と変わらない睡眠パターンがほぼ出来上がるでしょう。

 

夜泣きをする赤ちゃんも、初めて訪れる日中の刺激を受けてレム睡眠の時に夜泣きで気持ちの不安を訴えるという事が多いのです。

 

レム睡眠で起きられるようにするアイテム

起きる時はレム睡眠の途中で起きられる方が、目覚めが良くてその日のスタートが快調でしょう。

 

最近では、このレム睡眠に着目した目覚ましやアプリなどもあり、「この日は快調に起床したい!」と思ったらレム睡眠時にアラームが鳴るというなんとも便利なものです。

 

中には、起床時間予定の90分前から人工的な光によりレム睡眠の環境を作り上げ、スッキリとした寝起きをフォローしてくれる仕組みの目覚ましも通販などで販売されています。

 

 

ノンレム睡眠とは?

ノンレム睡眠は、簡単に言ってしまうと“深く眠っている状態”を指します。

 

脳と体がどちらもしっかりと休まっている状態で、体を支えるために筋肉だけが働いている状態です。

 

眠りが非常に深いため、夢は見ることもありますが、殆ど覚えていない程度になります。

 

小さい物音であれば、ちょっとやそっとでは起きることもありません。

 

このノンレム睡眠時にストレスを除去し、ホルモンの分泌を促していきます

 

このように、レム睡眠とノンレム睡眠は、同じ睡眠でありながら全く違った効果をもたらします。

 

ノンレム睡眠は脳波の種類により以下のように4つのレベルに別れます。

  1. ウトウトしている微睡状態
  2. 通常の眠りについている状態
  3. 2.よりも更に眠りについている状態
  4. 深い眠りについている状態

理想の寝方は、なるべくすぐにでもCの深い眠りに入るのが理想的です。
人によっては20分程度でこの深いノンレム睡眠にすぐに突入する事ができます。

 

睡眠の質を向上させるためにはどうすればいい?

睡眠の質を向上させるためには、レム睡眠とノンレム睡眠のリズムを良く知っておくことが大切です。

 

人間は、眠った直後はノンレム睡眠の状態で居るのですが、眠ってから一時間半後に、レム睡眠の状態が表れます。

 

そして10〜20分後に、ノンレム睡眠状態に戻るのです。

 

一時間半のペースで、レム睡眠とノンレム睡眠を交互に繰り返し続けて、眠りについてから6時間を超えると、多くの場合レム睡眠に切り替わります。

 

睡眠の質を向上させるためには、出来るだけ早くノンレム睡眠状態になることがカギ

 

そして、レム睡眠の時に目が覚めることが出来れば、目覚めをスッキリとさせることが出来るでしょう。

 

レム睡眠とノンレム睡眠の周期とは?浅い睡眠と良い眠りの関係
参考:厚生労働省眠りのメカニズム 夜間睡眠パターン

 

イビキや寝ぼけはどちらの睡眠で生じやすい?

基本的に、イビキはレム睡眠でもノンレム睡眠でもかきやすくなります。

 

また、寝ぼけて騒いだりムクッと起きて立ち上がったりするのは、レム睡眠時に生じやすいのです。

 

お子様が夜中に寝ぼけて行動をし始めたり、会話のような事を言い始めても驚かなくて大丈夫です。

 

脳の発達段階ですし、睡眠のリズムが大人に近づいてくるに従い、そうした症状はなくなるでしょう。

 

ですが、それは子供に限った話で、大人になってからそうした行動をとるようになるのは、精神的なストレスなどを抱えてしまっているかもしれないため、睡眠障害に繋がりかねません。

 

また、レム睡眠型の寝方をする人はトイレに立つ事も多くなるため、中途覚醒などの睡眠障害になりやすいのです。

 

深い睡眠に睡眠薬は効果的!?

その日色々考えて疲れた脳は、その日のうちに深い睡眠で改善したいものです。

 

ですが、職場や家庭のイライラや悩みがあれば、ノンレム睡眠に突入したくとも、なかなか自分の力では不可能に近いものがあるでしょう。

 

そんな時に、ふと考えてしまうのが不眠症治療に使用される睡眠導入剤でしょう。

 

ですが、こうした処方薬は即効性は期待できるものの…同時に副作用と切っても切れない関係にあります。

 

薬によっては翌朝までフラつきやボーッとしてしまったり、薬をやめた反動で手足が震えたりという副作用が出やすくなるのです。

 

睡眠薬の恐ろしい副作用について

 

手っ取り早くノンレム睡眠になるには、睡眠サプリがオススメ!

なかなか寝付けずに困っているという場合。

 

手っ取り早くノンレム睡眠状態になるためには、睡眠サプリを使うことをオススメします。

 

睡眠サプリメントは、眠る前に飲むことで入眠を急速にサポート。

 

手早くノンレム睡眠に切り替え、深く眠りにつくことが出来るのです。

 

不眠症でお困りの方は、飲み続けることで不眠症体質を改善することも期待出来るでしょう。

 

不眠症を改善する方法とは?

 

レム睡眠とノンレム睡眠のリズムを良く知って、睡眠時間を取ることが、睡眠の質を向上させるために大切です。

 

自分でリズムを計算するのが面倒と言う方は、睡眠の質を向上させるためにも、睡眠サプリメントを試してみてください。

 

まとめ

人間の睡眠のパターンはレム睡眠とノンレム睡眠が成り立ちます。

 

同じ睡眠でも性質の違う睡眠内容なので、どちらが良い悪いでもないのですが、体や脳すべてをしっかり休息に導いてくれるノンレム睡眠がしっかりとれる事と、浅い眠りのレム睡眠時に目覚めの良い起床ができる事が理想的です。

 

その為には食事や生活習慣の見直しなどで精神的な安定と軽い運動などによるい体の疲れなどを意識しましょう。

 

また、レム睡眠時に快適に起きられる目覚ましやアプリなどの使用も良いですね。

 

更に、深い眠りのノンレム睡眠になかなかは入れない人は副作用も依存性もない睡眠サプリを試してみてはいかがでしょうか。

 

睡眠サプリランキングも掲載していますので、ぜひ購入前の参考にしてください。

 

レム睡眠とノンレム睡眠の周期とは?浅い睡眠と良い眠りの関係