靴下を履いて寝るとどうなる?冷え性改善?睡眠障害悪化?

靴下を履いて寝るとどうなる?冷え性改善?睡眠障害悪化?

靴下を履いて寝るとどうなる?冷え性改善?睡眠障害悪化?!

靴下を履いて寝るとどうなる?冷え性改善?睡眠障害悪化?

「冷え性が酷くて眠れない…」

 

冬場などは特に、このように、足先や手先が冷えてなかなか眠れないと言う方は少なくないかと思います。

 

冷え性の方の中には、“靴下を履いて寝る”と言う方も多くいるようですが、実はその行為、冷え性を悪化させる原因に繋がっているかもしれません。

 

睡眠障害を悪化させるかもしれない、靴下を履いて寝る状態の危険性についてご説明します。

 

もしかして睡眠障害?!原因と症状をチェック!

 

靴下を履いて寝るとなぜ危険?

靴下を履いて眠ることで、確かに足先の表面が守られ、熱が逃げにくくなった結果、眠りにつけると言う方もいるかもしれません。

 

ですがそれは、根本的な冷え性の解決にはつながらず、冷え性を悪化させている原因となっている可能性があります。

 

冷え性の原因の一つなのが、血流の悪化です。

 

血流が悪くなることで、足先まで血が巡りにくくなり、熱が回らなくなってしまうのです。

 

そんな状態であるにも関わらず、靴下を履いて寝る行為を毎日繰り返してしまうと、足首が一晩中靴下に締め付けられている状態に陥り、冷え性がより悪化してしまう恐れがあります。

 

靴下を履いている時は、靴下が熱が逃げるのを防いでくれるのですが、自分で熱を発する機能が低下してしまいますので、靴下を脱いでしまうと、すぐに足が冷えてしまうのです。

 

このような状況に一度陥ると、靴下が手放させないような生活になってしまい、下手をすると、夏でも冷え性のような状態に悩まされる恐れがあるでしょう。

 

睡眠の質を向上する大切なポイント

 

靴下を履いて眠る危険性のもう一つは…

靴下を履いて眠ると、冷え性の悪化だけではなく、足のむくみに繋がる恐れもありますので、足を細くしたいと考えている方は、絶対に止めるように心がけましょう。

 

毎晩のように靴下を履いたまま眠ってしまうと、靴下によって体の巡りが阻害され、一晩中足首が圧迫されている状態になります。

 

その結果、ふくらはぎや太ももをはじめとした、下半身を中心にむくみだしてしまう恐れがありますので、足やせをしたいと言う方には絶対にお勧めできません。

 

冷え性を根本的に治すには?そもそも冷え性の原因とは?

冷え性の原因は人によって異なりますが、上記で説明したように、血流の悪化によるものが、根本原因となっている方が少なくありません。

 

運動不足、筋力不足による血流の悪化、肥満による血流の悪化、ストレスによる血流の悪化など、血流の悪化の原因には色々とありますので、それぞれに合わせた対策を行うことが大切だと言えるでしょう。

 

対策として有効的な方法には、主にこれらがあげられます。

 

ストレッチ

体を柔らかくすることで、筋肉をほぐし、血流を良くしていく効果が期待できます。

 

足先が冷えると言う場合は特に、下半身を中心としたストレッチを毎晩行うと良いでしょう。

 

筋トレ、運動

筋肉があまりにもないと、血の巡りが悪くなり、冷え性を起こす原因に繋がります。

 

スクワット一日10回や、ウォーキング毎日15分など、毎日軽いもので構いませんので、筋トレを行いましょう。

 

ヨガ

冷え性に非常に高い効果を表すと言われているのがヨガです。

 

ある特定のポーズを行うことで、デトックス効果、整体効果、冷え性改善効果が期待できる方法で、老若男女問わずに愛されている、ストレッチ方法の一種です。

 

入浴

動かずにお手軽に出来る冷え性改善対策として知られています。

 

半身浴などでも構いませんので、毎日汗をかくレベルで入浴をすることをオススメします。

 

ショウガを取り入れる

ショウガには体を温める効果があると言われているため、積極的に食生活に取り入れましょう。

 

ショウガそのものを食べても良いですし、ジンジャードリンクを摂取しても構いません。

 

ショウガ商品を毎日摂取することで、徐々に冷え性体質を改善させていく効果が期待できるでしょう。

 

このように、食生活や運動などの生活に見直しを心がけることで、靴下を履いて眠らなくても、徐々に冷え性体質を改善していき、辛い冷え性から脱却することが期待できますよ!

 

薬に頼らず不眠症を改善する方法!食べ物や睡眠サプリで対策

 

ぐっすりと睡眠を取れるようになるにはこんな方法もオススメ!

このように、冷え性を改善するためには、様々な方法やケアがありますが、どれも一朝一夕ではいかないため、中には、挫折してしまったと言う方も少なくありません。

 

また、確かに冷え性によって睡眠障害を起こしている方は少なくありませんが、もしかすると、睡眠障害の原因は冷え性だけではない可能性があります。

 

その為、冷え性を治した所で、睡眠障害が改善されない恐れもあるのです。

 

反対に、睡眠障害と冷え性の原因が、根本的に同じ所にある場合もあります。

 

(自律神経の乱れや、過度なストレスなど)

 

どちらの場合にせよ、冷え性を治すだけではなく、初めに睡眠障害の原因を治すように心がけた方が、効率よく障害を取り除くことが出来る可能性があります。

 

不眠症の原因とは?対策と改善方法を知って睡眠障害を治療

 

睡眠障害の原因を根本から改善するためには、原因に合わせた対策を一つ一つしていくよりも、睡眠サプリメントを飲むことをオススメします。

 

睡眠サプリメントを飲むことで、そもそもの睡眠障害の原因となっているものを根本から改善し、穏やかな睡眠を促すことが出来るのですが、その結果、睡眠障害だけではなく、冷え性の改善も実感したと言う方は少なくないのです。

 

冷え性の改善をするために対策をする時間をかけるくらいなら、まずは、睡眠サプリメントをサッと飲む生活を続けてみましょう。

 

靴下を履いて寝るとどうなる?冷え性改善?睡眠障害悪化?