禁煙したいけど吸わなくなると眠れない、禁煙して眠れなくなるときの対処法とは?

禁煙したいけど吸わなくなると眠れない、禁煙して眠れなくなるときの対処法とは?

禁煙したいけど吸わなくなると眠れない、禁煙して眠れなくなるときの対処法とは?

禁煙したいけど吸わなくなると眠れない、禁煙して眠れなくなるときの対処法とは?

健康のため昨今禁煙を試みる人はどんどん増加していき、タバコをやめたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

 

タバコを吸うことができる場所も限られていて、公共施設などにおいてはタバコを吸うことができる場所を探す方が難しい時代になりつつあります。

 

健康にあまり良くないタバコをやめて、今よりも健康になろうとする人は多くなっていますが、その一方で禁煙したことによる禁断症状に悩まされている人も少なくありません。

 

そんな中、禁煙し始めて訪れる悩みの一つに、夜眠れなくなるという不眠の症状があります。

 

これって不眠症?不眠症チェックリスト

 

どうして禁煙すると眠れないという症状が出てしまうのか、そして、そんな眠れないような時にはどのように対処したらよいのかをまとめました。

 

禁煙すると夜眠れなくなる原因

では、まず禁煙することでどうして夜なかなか眠れなくなるのか、禁煙前と後では、体にどのような変化が起こり、どのような症状があらわれるのか、その原因をご紹介していきます。

 

失われていた機能を回復しようとしている

禁煙することで今まではタバコによって阻害されいた本来の体の機能が、急速に元に戻ろうとする現象がはじまります。

 

タバコをやめたことによってあらわれるさまざまな症状によって、なかなか寝付くことができないというのもそのため体内の変化によるものです。

 

今まではタバコによって害を受けていた体の内部が、正常な状態に戻ろうとして色々な変化が体内でおこります。

 

眠れないという症状もこの一つに入りますが、この体の変化は、体自体がよい方向へと変化しているという証でもあります。

 

しかし、何日もしっかりと眠ることができないと、体は疲労感が溜まり、不安や心配も重なりこの症状が原因で禁煙をあきらめてしまうという人も少なくありません。

 

一日の最適な睡眠時間とは?健康的、理想的な良い眠りを得る

 

ニコチンが入ってこないため日中の眠気に襲われる

また、たばこに含まれていたニコチンによって、吸っていた時には今まで大量に放出されていたドーパミンという脳内物質が、禁煙することによって日中は大幅に量が減少することになります。

 

ドーパミンは脳や体を覚醒させる成分ですから、このドーパミンが減る事は、眠気がおきやすくなる条件となってしまいます。

 

そのため、禁煙する前には感じていなかった日中の眠気を感じるようになり、昼間寝てしまうと夜眠れなくなってしまうという昼夜逆転の状態に陥りやすくなります。

 

このこともまた、禁煙すると眠れないという状態を引き起こす一つの原因としてあげられるといえるでしょう。

 

昼夜逆転してしまった時の直し方!睡眠障害にならない為に

 

禁煙してもしっかりと眠るためにとる対策

禁煙したいけど吸わなくなると眠れない、禁煙して眠れなくなるときの対処法とは?

 

では、禁煙してからもしっかりと睡眠を確保するためには、どのような対策を講じることが有効なのでしょうか。

 

ここでは、禁煙して眠れなくなることがないよう、自分で簡単にできる対策や、あらかじめ予測できる症状を理解しその予防策を考えていきましょう。

 

禁煙して眠れなくなる事が予想されるため、あらかじめ睡眠サプリなどを用意

禁煙すると今までの環境が改善され、体の中でさまざまな変化がおとづれます。

 

この変化は良好な変化ではありますが、何日もしっかりと眠ることができないとなると、逆に健康の面が心配になってしまいます。

 

さらに、禁煙することでイライラしやすくなるという事も予測できる症状です。

 

こういった対策として良いのは、睡眠サプリをあらかじめ用意しておき、しっかりと夜の睡眠を確保するという事です。

 

睡眠サプリメントのメリットとは?

 

睡眠サプリは、心身の安定という効果もありますから、禁煙によっておこるイライラにも非常に効果があります。

 

さらに、今まではタバコに含まれている化学物質によって昼間の眠気が阻害されていましたが、禁煙すると昼間の眠気を強く感じるようになります。

 

昼間に眠気に襲われることで感じる疲労感やストレスを上手く発散することができなければ、禁煙を続けていくことすら難しくなってしまいます。

 

この様な点においても、睡眠サプリを利用して夜熟睡することが非常に重要であることがわかります。

 

睡眠サプリを利用して夜の睡眠を充実したものにすれば、昼間の眠気に襲われることもなくなり、精神状態も安定、夜しっかりと眠って、また次の朝スッキリと起きるという習慣ができるようになるでしょう。

 

その事により、より禁煙の健康効果が増大し、禁煙も成功しやすくなるのです。

 

睡眠の質を向上する大切なポイント

 

今までの生活スタイルを見直して、安眠できる工夫をする

さらに、禁煙する前の生活スタイルを見直して、夜安眠することができるような工夫をするとさらに良いでしょう。

 

例えば、軽い運動を日常的に取り入れる、禁煙することで溜まるストレスを解消するような新しい趣味を持つ、眠れない時間帯を心配して過ごすのではなく、眠れなくてもその時間に好きなことをしたりプライベートな時間として思い切って楽しんでしまうというのも良い方法です。

 

また、日中太陽の光を十分に浴びるという事も、体内時計を正常化して夜にお休みモードに移行しやすくさせる良い方法です。

 

セロトニンを増やす方法とは?摂取するにはサプリが良い?

 

こういった自分なりの生活スタイルの見直しによって、夜の睡眠は今以上に充実したものに変えることができます。

 

まとめ

禁煙して健康な体になるためには、いくつかの壁を乗り越えなければなりません。その壁の中でも不眠という症状はかなり禁煙者を苦しめる要因の一つです。

 

しっかりとした眠りを確保し、禁煙を成功させる、今よりもずっと健康な体へとシフトするためにも、睡眠サプリを賢く利用して、夜の睡眠の質をアップさせ、充実させる努力も同時に行うようにしてみましょう。

 

禁煙したいけど吸わなくなると眠れない、禁煙して眠れなくなるときの対処法とは?