継続する眠れない悩み

継続する眠れない悩み

継続する眠れない悩み記事一覧

「夜中に何度も目が覚めてしっかり寝られない」「日中に何度もうたた寝してしまうのに、夜になるとパッチリ目がさめる」…このように、夜中になると目が覚めてしまうという方は少なくありません。夜になると目が覚めてしまうのは不眠症の一種として知られていますが、その辛い症状が起きている理由は、これらがあげられます。夜中になると目が覚めてしまう原因はコレだった!夜中になると目が覚める根本的な原因は、眠るために必要...

健康のため昨今禁煙を試みる人はどんどん増加していき、タバコをやめたいと思っている人も多いのではないでしょうか。タバコを吸うことができる場所も限られていて、公共施設などにおいてはタバコを吸うことができる場所を探す方が難しい時代になりつつあります。健康にあまり良くないタバコをやめて、今よりも健康になろうとする人は多くなっていますが、その一方で禁煙したことによる禁断症状に悩まされている人も少なくありませ...

日中は大丈夫なのに、夜寝るときになると急に体が痒くなってなかなか寝れない、寝始めてもかゆくて目が覚めてしまいしっかりとした睡眠を確保できないという症状に悩まされている人が増えています。これは、ダニやノミ、その他の虫に刺されたわけでもないのに、夜中に体が痒くて寝れないのは様々な原因が考えられます。一度気になると体のあちこちが痒くなり朝まで眠れず、睡眠不足で疲労が蓄積される場合もあります。夜になると痒...

お酒を飲まないと眠れない状態にある方は少なくありませんが、実はその状態は非常に危険な事態を引き起こしているかも知れません。寝酒が習慣になっている、という方は、以下のようなリスクがあることを十分理解しておきましょう。寝酒のリスクとは寝る前にお酒を飲む習慣にはどんなリスクが有るのでしょうか。以下にまとめましたので、1つずつ確認しましょう。アルコール依存症になることも…お酒には、血流を良くして体を温める...

鼻づまりで眠れないといった経験は誰にでもあるのではないでしょうか。鼻づまりは睡眠の邪魔をして次の日の生活にも支障をきたしてしまいます。体調をしっかり整えるためには、良質な睡眠が必要です。それを遮る厄介な鼻づまりの原因と対策を考えます。鼻づまりになる原因とは鼻づまりになる原因は、風邪をひいた時や花粉症になった時に、鼻の奥の粘膜がウイルスや花粉などのアレルゲンに侵されて腫れてしまうことです。この鼻内部...

近年子供が夜寝ないという悩みを抱えている親がとても増えているといわれています。子供の睡眠時間は昔と比べるとかなり減っています。ライフスタイルの変化や食生活など色々な原因が考えられますが、子供が夜寝ない時はどのような対策をとると良いでしょうか。理想の睡眠時間とは子供にとって睡眠は発育を促すためとても大切です。睡眠中は成長ホルモンが分泌されるため、心身の形成に貴重な時間となります。しかし近年は、大人の...

腰が痛い時は、日中の活動だけでなく睡眠中にも悪影響を与えます。痛みが辛くて寝れないと朝に体が疲れたままになり、そんな生活の繰り返しは疲労蓄積の原因になります。では腰が痛い時に寝れない場合はどうやって改善するとよいのでしょうか。腰痛の主な原因について腰が痛いと寝れない時がありますよね。腰痛は、一時的でなく慢性的に痛みが続く方が多いと思います。原因は色々ありますが、腰痛が習慣的になると痛みに慣れてしま...

朝までぐっすり寝るには、寝室などの睡眠環境がとても大切です。騒音で寝れないことは、誰でも体験があると思います。そんな時にぐっすり寝るにはどうしたらよいのでしょうか。騒音対策も大切ですが、睡眠の質を高めることも同時に行うことが大切です。騒音で寝れない時の対策方法についてでは、騒音で眠れない時の対策は、どのような方法があるでしょうか。遮音カーテンを使う騒音は一戸建てでも賃貸のアパートでも、住んでいる環...

睡眠不足は健康生活にあらゆるダメージを与える為、日頃から快眠する心がけや習慣を意識しないといけません。妊娠中や授乳中の場合はどのような点に注意をして睡眠不足の対処をするとよいのか、詳しく見ていきましょう。妊娠中の睡眠不足の原因妊娠すると女性ホルモンの分泌が変化するため、睡眠にも影響がでてきます。初期はプロゲステロンと呼ばれるホルモンが多く分泌されます。このホルモンは身体を休ませる働きがあるため、妊...

リラックスした状態だとぐっすりで快適に眠れますが、ストレスを抱えているとどうしても睡眠不足や不眠症などになりやすいです。早速ですが、近年増えているストレスが原因の不眠について、原因と対策方法を見ていきましょう。ストレスがたまると寝れない原因仕事や人間関係の悩みなど、私たちの生活には心配事が毎日のようにあります。疲れてベッドに入っても、悩みごとにとらわれていると寝付くことが出来ず、朝すっきり目覚める...

日中の頻尿だけではなく、寝ている間に尿意を感じてしまうと、なかなか寝つけませんよね。頻尿になる原因は、男性と女性の身体的な構造によって異なるのです。ここでは、夜中のトイレで眠れなくなる原因を踏まえ、男性・女性別の対策をご紹介します。尿意を感じないのはホルモンのおかげ!睡眠を邪魔しない身体の仕組みとは通常、睡眠時は尿量が増えないように調整する抗利尿ホルモンが働きます。抗利尿ホルモンは排出する水分を体...