金縛りの本当の原因はなに?睡眠麻痺のしくみについて

金縛りの本当の原因はなに?睡眠麻痺のしくみについて

金縛りの本当の原因はなに?睡眠麻痺のしくみについて

金縛りの本当の原因はなに?睡眠麻痺のしくみについて

寝ている間に体が突然硬直するなど、金縛りは、実は日本人の4割が体験したことがある症状です。

 

霊のしわざ?など心霊現象と思う人もいるかも知れませんが、金縛りは医学的にも証明されている睡眠麻痺という一種の睡眠障害なのです。

 

では早速ですが、睡眠麻痺がおこる仕組みについて見ていきましょう。

 

 

睡眠麻痺の症状とは

そもそも金縛りと言う言葉の語源は、仏教の金縛法という不動明王が敵や賊を身動きできなくする力のことです。

 

心霊現象だと思っている人が多いのは、このような語源の影響もあると考えられています。

 

医学的にいう金縛りは、寝始めや寝起きの浅い眠りであるレム睡眠の時に、筋力が脱力してしまう症状のことを指します。

 

つまり、意識的には起きているにも関わらず、筋力がすぐに動かないので、何かに全身を抑えつけられているように感じてしまうのですね。

 

具体的な睡眠麻痺の症状は以下の通りです。

  • 頭は起きている
  • 体の筋肉は脱力して動けない
  • 話が出来ない
  • 意識があり不快な症状が数分間続く
  • 室内に不快な雰囲気を感じる

このような症状は決して霊現象でなく科学的に証明できるものです。

 

数秒から数分で筋肉の脱力が解消されて体は動くようになります。

 

しかし、この状況はよく心霊現象などで言われる金縛りの状態に近い事からも、恐怖を感じる人は多いのではないでしょうか。

 

またレム睡眠中は、感情を動かす大脳辺緑系が動いているので、はっきりとした夢を見ることが多くなります。

 

そこで、覚醒して体が金縛りになっていると、夢と金縛りと混同して心霊現象だと思ってしまう人も出てしまう訳です。

 

中途覚醒とは?どんな睡眠障害なの?

 

このような睡眠麻痺と呼ばれる不快な症状は、若い年齢層に起こりやすく、特に10代〜20代の人に多いといわれています。

 

自由に体が動かせなくなると、とても不安になりますよね。

 

睡眠麻痺は繰り返し起こる場合があり、患者さんの25%〜70%で、身体的な麻痺以外にも視覚や聴覚、誰かに触れられたような触覚の幻覚を起こす場合があります。

 

なんとなく誰かが部屋にいるような空気を感じると、霊現象だと勘違いしたくなりますね。

 

 

睡眠麻痺になる原因について 

一般的に金縛りと呼ばれる睡眠麻痺の原因は大きく分けて3つあります。

 

身体的疲労

起きている間の運動量が極端に大きかった場合、脳が休息せず、興奮したままになってしまいます。

 

脳が興奮したままだと寝ていても意識が目覚めやすいため、睡眠麻痺を起こすといわれています。

 

眠いのに寝れない状態はなぜ起こる?

 

睡眠リズムが不安定

生活習慣が不規則になると睡眠のサイクルが乱れてしまうことになります。

 

睡眠はノンレム睡眠とレム睡眠を繰り返していますが、寝不足が増えるとノンレム睡眠の時間が短くなるので、睡眠麻痺を起こしやすくなるといわれています。

 

レム睡眠が優勢になると眠りが浅いため意識がまだ働いている状態です。

 

自律神経が不安定

現代はストレス社会といわれるように、仕事や人間関係のストレスで睡眠障害になる方も増えていますよね。

 

睡眠の質が低下すると自律神経の働きが不安定になり、睡眠ホルモンの分泌も減ってしまいます。

 

すると睡眠麻痺を起こしやすくなり、さらに眠れないという悪循環が続いてしまうのです。

 

夜に眠れなくなると、朝は起きることが難しくなりますよね。

 

「朝起きられない原因は何?うつや病気にならない為にも対策を」では朝に起きられなくなった際の対策をまとめています。

 

睡眠麻痺を改善する方法 

金縛りの本当の原因はなに?睡眠麻痺のしくみについて
この金縛り、いくら心霊現象でないとはいえあまりいい状態ではありません。

 

睡眠の質が悪いと、目が覚めたり、またすぐ眠ったりを繰り返しやすくなり、深い眠りであるノンレム睡眠によりも、浅い眠りであるレム睡眠の時間が増えてしまいます。

 

すると、金縛り(睡眠麻痺)が起こりやすくなってしまうのです。

 

レム睡眠とノンレム睡眠の周期とは?浅い睡眠と良い眠りの関係

 

睡眠麻痺を防ぐには、睡眠の質を上げること、睡眠環境を整えることが最大のポイントと言えるでしょう。

 

金縛りにならないように睡眠の質を上げるにはどうすればいい?

金縛りの予防策として良質な睡眠にする為のポイントをいくつか紹介したいと思います。

 

まずは、生活リズムを整えて睡眠パターンを安定させることです。

 

あわせて日中に運動をするなど、健康維持を意識した生活も重要ですね。

 

睡眠はストレスとも関係していますので、生活習慣を見直す点がもっとも重要です。

 

良質な睡眠を得るには、寝室の室温を管理したり、枕をしっかり自分にあっているものなどに変える事も効果的です。

 

「睡眠の質が悪い原因とは?質を上げるポイントを覚えて質を向上させよう」でも睡眠の質を向上させるコツをまとめています。

 

金縛りは霊現象と関連させて考える方もいますが、決して不可解な事ではありません。

 

レム睡眠から覚醒状態までの間の一時的な症状なので、誰にでも睡眠麻痺が起こる可能性はありますよ。

 

仰向けで寝ている時に睡眠麻痺が起こりやすいとも言われていますが、日頃の睡眠の質を高める心がけが睡眠麻痺予防に効果的です。

 

また、あまりにも酷い人は睡眠薬などに頼るのも良いですが、睡眠薬を飲む前に睡眠サプリを試すこともオススメです。

 

睡眠サプリは、リラックスして入眠する為の成分が含まれていて、良質な睡眠をサポートする為のものなので、結果として日中の体のだるさを減らしてくれる事も期待できます。

 

睡眠サプリとは?

睡眠サプリは、病院などで処方される睡眠薬とは別物です。

 

睡眠薬は、三環系の抗うつ薬などが多いですが、それ故に副作用も多くある為、金縛りを頻繁に起こす人が服用するにはリスクが高くなってしまいます。

 

睡眠サプリは、副作用もなく睡眠の質をアップさせるので、安全に金縛りを解消することができます。

 

即効性はないので、3日ほどかけて自然と眠れるようになる様な睡眠のサポートを行ってくれます。

 

睡眠を改善したいならトリプトファン配合のサプリを選びましょう

 

まとめ

金縛りによく合うという方はもしかすると霊的な能力があるのかもしれませんが、ほとんどの場合は睡眠の質が悪いことによるものです。

 

金縛りは医学的には睡眠麻痺と呼ばれる脳と体の筋肉の脱力のバランスによって起きる睡眠障害です。

 

良質な睡眠がとれていない証拠なので、生活リズムや睡眠環境を整え、睡眠サプリなどで良い睡眠を取れる様に心がけましょう。

 

ぐっすり寝るためには睡眠サプリを飲むのも方法のひとつなので、ぜひトライしてみましょう。

 

金縛りの本当の原因はなに?睡眠麻痺のしくみについて