睡眠と副交感神経の関わりとは?活性化させる方法はあるの?

睡眠と副交感神経の関わりとは?活性化させる方法はあるの?

睡眠と副交感神経の関わりとは?活性化させる方法はあるの?

睡眠と副交感神経の関わりとは?活性化させる方法はあるの?

副交感神経とは、昼間の活動によって疲れた体を修復してくれる神経の事を言います。

 

その反対の役割に交感神経がありますが、この二つがバランスをとる事で体は健康と生命の維持をしています。

 

 

副交感神経の働きと交感神経とのバランスとは?

交感神経日中活動している時や不安、緊張、恐怖、怒りなどストレスを感じている時に働きます。

 

血管収縮したり、心拍をあげたり、筋肉を緊張させたりする事により状況な変化に対応するための体の準備をします。

 

それに対して副交感神経は、睡眠中やリラックスしている時などゆったりと落ち着いている時に働く神経であり、「体を修復する事」に使われます。

 

昼間の疲れやダメージを受けた体を元気な状態に戻す役割で、夜になると副交感神経に切り替わる様に二つはバランスを取りつつ働いているのです。

 

交感神経と副交感神経のバランスは、寝不足でも崩れてしまうので、「寝不足で自律神経が乱れる仕組み!快適な睡眠をとる方法」も参考に自律神経を整えていきましょう。

 

 

副交感神経の具体的な働きとは

副交感神経が活性化すると、筋肉が緩み、血管が広がり、心拍はゆっくりになり、内臓は活発に動きます。

 

仕組みを解説すると、筋肉の中には血管、リンパ腺、神経などがありますが、交感神経優位時は筋肉が緊張して張っているため、血管などの流れが滞りがちです。

 

副交感神経が優位になると、筋肉が緩みます。

 

すると、栄養や酸素などが、血管やリンパ液を通って体の隅々まで運ばれ、老廃物や疲労物質などが排出されやすくなるのです。

 

更に内臓の働きが活発になる事で代謝が進み、体の修復や疲労回復なども行われる為、副交感神経の働きによって翌朝しっかりと疲れが取れることになります。

 

睡眠の質が悪い原因とは?質を上げるポイントを覚えて質を向上させよう

 

交感神経が優位になりやすい

副交感神経と、交感神経は二つのバランスを保つ事で役割を果たしているのですが、人の体は交感神経が優位になりやすく出来ています。

 

プラスして、労働時間の長時間化、スマホなどのデジタル機器の普及などの理由で、ストレス社会の現代においては、交感神経優位になりがちです。

 

必見!スマホの電磁波が睡眠に与える怖い影響とは

 

このように交感神経優位の時間が長く続いてしまうと、消化不良や胃もたれ、食事からの栄養やエネルギーが不十分になってしまうのです。

 

副交感神経が働いていると、内臓もよく動くので胃や腸の消化、吸収もスムーズに行われます。

 

副交感神経優位の時間は、体が栄養を吸収し、活動するためのエネルギーを作り出すのに不可欠なのです。

 

副交感神経を高めるにはどうしたらいいの?

交感神経優位になりがちな現代。

 

ではどの様にすれば副交感神経優位になれるのでしょうか?いくつか紹介したいと思います。

 

38〜40度のお湯に浸かる

睡眠と副交感神経の関わりとは?活性化させる方法はあるの?

 

湯船に入らず、シャワーで済ませてしまう人も居ると思いますが、しっかりお湯に浸かることは大切です。

 

交感神経が優位の時は体温低いので、入浴で体を温める事は最も副交感神経を高めてくれる方法です。

 

38〜40度くらいのお湯に10分程浸かりましょう。

 

湯船に浸かる事は体の緊張をほぐす効果もあります。

 

また、できればお湯は塩素を除去したものだとより効果的です。

 

不純物がないお湯は入浴後の体の温度の下がり方がゆっくりになるので湯冷めしにくくなります。

 

入浴後すぐに寝ない

体がポカポカしているうちに布団に入ると良い、などとよく聞きます。

 

ですが実は、風呂上がりの体は「深部体温」が高く、眠るには向いていません。

 

入浴で体温が上がると、入浴後ゆっくりと体が冷えていく中で、副交感神経が優位になり眠れる様になります。

 

入浴後の睡眠は大体1時間後がベストです。

 

副交感神経を優位にする栄養

クワンソウという、沖縄で自生しているハーブの茎や花を乾燥させて粉にしたものが、地元では「ねむりん粉」とも呼ばれ、副交感神経を活性化させるオキシピナタニンが含まれています。

 

これは高い快眠効果が期待されているのですが、残念ながらなかなか手に入る栄養素ではありません。

 

気軽に取れる栄養としては、玄米などに多く含まれるGABAがオススメです。

 

現代人に不足がちな栄養素であり、睡眠サプリにも多く取り入れられている為に比較的身近な栄養素です。

 

副交感神経は快適な睡眠で活発に作用するので、睡眠サプリを利用してみるのも良いかもしれませんね。

 

睡眠サプリメントのメリットとは?

 

まとめ

副交感神経は、交感神経とのバランスで体の修復を行なってくれる大切な役割を持っています。

 

現代社会では交感神経優位になりやすいので、入浴や玄米などを取り入れて、副交感神経を高めていきましょう。

 

睡眠と副交感神経の関わりとは?活性化させる方法はあるの?


関連ページ

昼夜逆転してしまった時の直し方!睡眠障害にならない為に
体内時計と睡眠のしくみ!体内時計が狂った時の治療法はあるの?
睡眠の質が悪い原因とは?質を上げるポイントを覚えて質を向上させよう
質の高い昼寝は生活の中に取り入れるべき!効果的な昼寝の仕方とその効果
寝るまでにかかる時間はどのくらい?
夜になると不安になる睡眠障害対処方法
コーヒーなどに含まれるカフェインは、睡眠にどう影響するのか
アドレナリンが睡眠不足の原因だった?寝る前にしてはいけない行動
眠くないのにあくびが!生あくびって何?あくびとの違いはある?
常に眠い原因は何?寝ても眠気がとれなくてだるい時の改善法!
スマホなどのブルーライトが睡眠に及ぼすメリット・デメリット!
必見!スマホの電磁波が睡眠に与える怖い影響とは
パジャマが寝付きを良くする?寝る時の服装で睡眠の質が変わる!
寝苦しい夏の夜に快眠するには?空調やエアコンの効果的な使い方
冬にエアコンをつけたまま寝たら体に悪い?寝るときの暖房の設定温度
快眠をサポート!睡眠の質をアップする寝具選びのコツって何?
睡眠の質が下がる?寝る前の食事がダメな理由と夜食にオススメの食物
光量が眠りの質に影響する?睡眠の妨げになる照明と安眠環境の作り方
脳疲労の危険性と原因!睡眠との関連や効率の良い回復方法はあるの?
睡眠障害の改善にも!寝る前ストレッチの方法と自律神経への効果
寝れない時にオススメの飲み物は?安眠できる飲料とダメな飲料
質の良い眠りが学習効果を高める?記憶力アップのための睡眠方法
不眠をアロマで改善!睡眠の質を上げる香りと効果的な使い方!
日中頭がぼーっとする原因は何?睡眠不足以外にも考えられる原因とは