睡眠の基礎知識

不眠症について

不眠症について記事一覧

夜しっかりと眠ることができない不眠に悩んでいて、病院を受診しようとしたとき、一体何科にかかればよいのでしょうか。不眠症では何科を受診すればよいのかを、不眠症の症状や原因別にまとめました。不眠症で何科にかかればよいかわからないときはまずは、不眠症に悩んでいて何科にかかればよいかわからない時には、不眠症の原因をしっかりと考えてみると良いでしょう。不眠症の原因とは?対策と改善方法を知って睡眠障害を治療眠...

「まだ起きる時間ではないのに、なぜか早朝に目覚めてしまう」そんな事態に陥って、二度寝をするのも恐ろしく、結局睡眠が十分に取れずにいると言う方は少なくありません。このような事態を“早朝覚醒”と呼びますが、なぜ早朝覚醒は起こってしまうのでしょうか?早朝覚醒の主な原因は?早朝覚醒をしてしまう原因を1つずつ見ていきましょう。不安、緊張状態によるもの「次の日に大事な会議があるけど、寝坊したらどうしよう…」「...

睡眠障害の一種として知られているのが、中途覚醒です。あまり、聞き慣れない名称ですが、患っている方は意外に多く、特に中高年層に多いです。働き盛りの現代人を悩ます、中途覚醒とはどのような物なのかをご説明します。中途覚醒とはどんな睡眠障害?中途覚醒とは、一度布団に入って眠りについても、何故か何度も途中で目が覚めてしまう状態のことを指します。症状が酷い方の場合ですと、一時間毎に目が覚めて、そのまま朝を迎え...

「長時間眠ったのに疲れが取れない」このように、たっぷりと寝たはずなのになぜか疲れが取れないという状態を、熟眠障害と呼びます。熟眠障害とはどうして起こるのか、その原因や対策方法をご説明します。熟眠障害とは?熟眠障害の原因は?熟眠障害とは、睡眠時間だけ見ればたっぷりと寝たはずなのに、なぜか疲れが取れない状態を指します。途中で目が覚めてしまう途中覚醒などと違い、覚醒している覚えがないにも関わらず、なぜか...

失恋のショックで不眠が続く時期ってありませんか。イライラしたり、悲しい時はなかなか寝付けないこともあります。不眠症の原因で意外と多いのが恋愛問題。この二つの気になる関係について早速見ていきたいと思います。不眠の症状の種類についてよく眠れないといってもその内容は人それぞれ異なります。不眠の症状としては大きく分けて4つありますので、それぞれの特徴を見ていきましょう。早期覚醒 この症状は朝いつもより早く...

更年期の不眠は長く続く場合もあり、大変ストレスにもなります。不眠は身体的な疲労だけでなく、さらに病気を招いてしまう場合もありますので、早期解決しないといけません。そこで更年期の不眠で困っている方に、早速今日からできる改善策をご紹介しましょう。更年期とは何?更年期は50代前後の女性におこる症状で、原因は加齢により女性ホルモンの分泌が減少するためといわれています。主な更年期の症状は以下の通りです。めま...

睡眠障害が続くと、疲れていても眠れなくなったり、いつも寝不足に悩まれてしまいます。自分の睡眠に満足できていない方は、もしかすると知らないうちに不眠症になっているかもしれません。自分が不眠症なのか、下記のチェックリストで確認してみましょう。もしかして不眠症?不眠症チェックリスト体が疲れているのに、布団に入っても20分以上眠れない★布団に入ると、色々と考え事をはじめてしまって寝付けない眠ってからも、何...

不眠は生活習慣、ストレスなど色々なことが原因になりますが、病気の症状として起こる場合もあります。一見関係がないようにみえる認知症と不眠ですが、認知症の方は昼と夜が逆転してしまうなど、睡眠トラブルを抱えることがあります。早速ですが、その原因と対策について見ていきましょう。認知症の不眠の症状について認知症のなかでも不眠がおこりやすいのがアルツハイマー型認知症といわれています。そもそも認知症とは脳の神経...

パニック障害という言葉を最近よく聞きますが、近年ストレスがとても多い時代になり、精神疾患に悩む方はとても増えていますよね。パニック障害の症状のひとつに不眠があります。この二つの関係について早速見ていきたいと思います。パニック障害ってなに?パニック障害は不安や恐怖を過剰に抱いてしまう症状です。脳内神経伝達物質のセロトニンとアドレナリンのバランスが、崩れてしまうことが原因といわれています。セロトニンは...

副腎は腎臓の一部で、生命を維持するために重要な数種類のホルモンを分泌し、水分バランスの調整・血圧の正常化・神経伝達・記憶・骨の生成・筋肉の合成に役立ちます。しかし、生活習慣が乱れると、慢性的な副腎疲労を引き起こしてしまうケースも少なくなく、こうなると睡眠不足に陥ってしまい、体や脳の疲れがリセットされず、身体の至る所に悪影響が出て来てしまうのです。副腎疲労はほとんど自覚症状がない腎臓病は、一度進行す...

眠りに関する悩みは現代人にとって今や当たり前の症状になり、多くの人が良質な睡眠をとることができないという事に悩んでいます。そこで頻繁に取りだたされているのが睡眠障害や不眠症といったキーワードです。では、睡眠障害と不眠症にはどのような違いがるのでしょう。また、解消のために効果的な睡眠サプリはどのようなものを選べばいいのでしょうか。睡眠障害と不眠症について、その違いや解決方法をご紹介します。睡眠障害と...

うつや統合失調の症状が発症すると、併せて睡眠にも影響が出る傾向があります。寝つきが悪くなる入眠障害や、眠りについたとしても睡眠途中に目が覚めてしまう中途覚醒といった症状です。その反面、どれだけ寝ても寝足りない過眠症という症状が起きることもあります。過眠症に関しては、1日10数時間も寝てしまうことから、仕事の時間が取れないなどの影響を及ぼしてしまいます。こうした症状を治せないあまり、それがストレスと...

夢遊病という名前を聞いたことのある方は多いと思います。眠っている間に動き回り、翌日起きると本人は全く覚えていないという症状なのですが、主に子供に多く発症するものです。この夢遊病に悩まされる大人が、近頃増えてきていると言われていて、その危険性も指摘されています。ここからは夢遊病の具体的な症状、大人と子供での対策の違いを詳しく解説いたします。夢遊病とは夢遊病は学術的には睡眠時遊行症と呼ばれるもので、深...

ナルコレプシーとは過眠症とも呼ばれる睡眠障害です。日本人には世界で発症患者数が最も多いですが、それでも患者数は600人に1人ほどでしょうか。発症患者の年齢層は10代から20代の人が多く、治療を受けているのは男性が多いといいます。ナルコレプシーの症状、合併症状を起こすこともナルコレプシーの症状は主に2つです。場所や時間に関係なく、急に眠り込んでしまうことを1日に何度も繰り返す笑ったり起こったりした時...

布団に入ってもなかなか寝付けない、眠たいはずなのに一向に眠ることが出来ない。こんな入眠障害の人は、近年とても増えています。不眠症のひとつである入眠障害とは何か、また対策方法についてみていきましょう。入眠障害とはなに?まず前提として、健康な人は寝付くのが約30分以内だとされています。旅行先や一時的なストレスなどで入眠に時間がかかっている場合は、寝付けなくなっている原因を取り除けば眠れるようになります...