寝苦しい夏の夜に快眠するには?空調やエアコンの効果的な使い方

寝苦しい夏の夜に快眠するには?空調やエアコンの効果的な使い方

寝苦しい夏の夜に快眠するには?空調やエアコンの効果的な使い方

寝苦しい夏の夜に快眠するには?空調やエアコンの効果的な使い方

エアコンをつけていないと、なかなか寝付けないものですよね。

 

とはいえ、空調の使い方によっては冷えすぎてしまい、朝起きるとだるくなってしまうとお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな時に、夏でも快適に眠ることができるオススメの対処法をご紹介します。

 

 

室温を上手く設定して心地よい眠りを

室温が何度になると暑いと感じるかは人によって様々です。

 

主には身体から熱を放出しやすい環境下であれば、人は涼しいと感じます。

 

熱の放出をする際に関係するのは温度・湿度・周囲の物の温度、この3つが関わっています。

 

これを部屋で例えると、人が涼しいと感じるのは以下の3パターンです。

  1. 体温より室温の方が低いとき
  2. 体内の湿度より室内の湿度が低いとき
  3. 体温よりも部屋の壁や棚の温度が低いとき

例えば、夏の湿気が多い夜には、寝つきが悪くなります

 

そんな時に心地よく眠るためには、エアコンで室温や湿度が高くならないよう、空調を調整するのも効果的です。

 

とはいえ、寝冷えしないか不安で、エアコンを使わない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

また、タイマーを使用すると、エアコンが切れた夜中に目覚めてしまいます。

 

そんな時はタイマーは使用せずに室内の湿度を調整すると、朝まで快眠できますよ。

 

冬にエアコンをつけたまま寝たら体に悪い?寝るときの暖房の設定温度

 

 

エアコンで温度調節するより湿度調整で涼をとる

日中はもちろんですが、夜でも風がない日は室内の湿気が滞留するため、暑いまま眠れないことも多いですよね。

 

そんな時には、エアコンの除湿機能で空調を調整することで、夜中に目が覚めることなく快適に眠れるようになります。

 

体感温度は、室温を変えずに除湿するだけでも涼しいと感じます。

 

温度と一緒で、体内の湿度が室内の湿度より高いと熱を放出するので、寝付きやすくなるのです。

 

パジャマが寝付きを良くする?寝る時の服装で睡眠の質が変わる!

 

日中に暑い日が続くときは昼夜の気温差に注意

寝苦しい夏の夜に快眠するには?空調やエアコンの効果的な使い方

 

通常、室内の温かい空気は天井近くへ、対して冷たい空気は床近くへ移動します。

 

エアコンの冷房機能を使う際は、部屋の温度そのものを下げます。

 

そのため肌へ冷風が直撃しないように風向きを変えないと、冷えや血行不良による他の症状を発症してしまう恐れがあります。

 

特に日中に直射日光を浴びた夜は冷房を使いたいところですが、日中との温度差が大きくならないよう、温度はそのままで湿度調整のみ行うことがオススメです。

 

または扇風機を併用し、風を天井へ向けて空気の流れを作って寝るようにすると、朝起きた時に汗をかきすぎたり疲れることが少なくなりますよ。

 

しっかり寝てるのになぜ?寝たら疲れる時の原因と対策方法

 

まとめ

このように、室内の空気を循環させるだけでも、眠るのに快適な空間を作り出すことは可能です。

 

エアコンや空調をつけて寝ると、翌朝起きた時に汗をかいていないように感じますが、実は汗をかいています。

 

ですので、たとえ喉が渇いていなくても、朝はコップ1杯で構いませんので水を必ず飲むようにしましょう。

 

もしくは、味噌汁などで水分と塩分を補うように心がけ、起床時の水分補給も併せて気にかけてくださいね。

 

寝苦しい夏の夜に快眠するには?空調やエアコンの効果的な使い方


関連ページ

昼夜逆転してしまった時の直し方!睡眠障害にならない為に
体内時計と睡眠のしくみ!体内時計が狂った時の治療法はあるの?
睡眠の質が悪い原因とは?質を上げるポイントを覚えて質を向上させよう
質の高い昼寝は生活の中に取り入れるべき!効果的な昼寝の仕方とその効果
寝るまでにかかる時間はどのくらい?
夜になると不安になる睡眠障害対処方法
コーヒーなどに含まれるカフェインは、睡眠にどう影響するのか
アドレナリンが睡眠不足の原因だった?寝る前にしてはいけない行動
眠くないのにあくびが!生あくびって何?あくびとの違いはある?
常に眠い原因は何?寝ても眠気がとれなくてだるい時の改善法!
スマホなどのブルーライトが睡眠に及ぼすメリット・デメリット!
必見!スマホの電磁波が睡眠に与える怖い影響とは
睡眠と副交感神経の関わりとは?活性化させる方法はあるの?
パジャマが寝付きを良くする?寝る時の服装で睡眠の質が変わる!
冬にエアコンをつけたまま寝たら体に悪い?寝るときの暖房の設定温度
快眠をサポート!睡眠の質をアップする寝具選びのコツって何?
睡眠の質が下がる?寝る前の食事がダメな理由と夜食にオススメの食物
光量が眠りの質に影響する?睡眠の妨げになる照明と安眠環境の作り方
脳疲労の危険性と原因!睡眠との関連や効率の良い回復方法はあるの?
睡眠障害の改善にも!寝る前ストレッチの方法と自律神経への効果
寝れない時にオススメの飲み物は?安眠できる飲料とダメな飲料
質の良い眠りが学習効果を高める?記憶力アップのための睡眠方法
不眠をアロマで改善!睡眠の質を上げる香りと効果的な使い方!
日中頭がぼーっとする原因は何?睡眠不足以外にも考えられる原因とは