冬にエアコンをつけたまま寝たら体に悪い?寝るときの暖房の設定温度

冬にエアコンをつけたまま寝たら体に悪い?寝るときの暖房の設定温度

冬にエアコンをつけたまま寝たら体に悪い?寝るときの暖房の設定温度

冬にエアコンをつけたまま寝たら体に悪い?寝るときの暖房の設定温度

夏とは対象的に、は気温が下がり乾燥しやすくなります。

 

エアコンのおかげで冬の方がスムーズに寝付くことができる人は多いのではないでしょうか。

 

一方で、朝起きたら喉が渇いていたり、喉が腫れて昼頃になると風邪の症状が・・・、なんてこともよくあります。

 

冬は寒さから鼻がつまり、口呼吸になってしまうことで口腔の免疫力が弱まってしまうことも少なくありません。

 

暖房をつけながら心地よく翌朝を迎えるには、どのようなことに気をつければ良いのでしょうか?

 

 

寝ている間の肌荒れや風邪対策にはエアコンと加湿器がおすすめ!

通常、空気中の温度が高くなればなるほど空気中により多くの水分を保つことが可能で、夏に湿気を感じやすいのはこの特性によるものです。

 

夏のエアコン使用に関しては「寝苦しい夏の夜に快眠するには?空調やエアコンの効果的な使い方」でまとめています。

 

冬に窓を締め切って暖房機能を使うと、室内の水分量は同じ状態で温度が上がっていきますよね。

 

そのため室内が乾燥し、それに伴って体内から水分が奪われてしまうのです。

 

冬は体温が下がりやすく、湿度管理も上手くできずに乾燥してしまうと、免疫力はすぐに落ちてしまいます。

 

空気が乾燥することにより、ウイルスやホコリは空気中に舞いやすくなりますので、風邪をひきやすい環境は簡単に整ってしまうのです。

 

冬の空調は湿度に気を配りながら室温を暖めることが大切ですので、そんな時は加湿器を併用してエアコンを眠るのをお奨めします。

 

最近はエアコンの機能が高度になり、加湿機能を備えたエアコンも発売されています。

 

インテリアとして置いておけるようなコンパクトで手軽なな加湿器もありますので、眠る時にエアコンと併用して利用するのも良いでしょう。

 

鼻づまりで寝れないときにはどうしたらいいの?鼻づまりを解消して眠る方法

 

ウイルス対策に適温はあるの?いつのまにか風邪を引かないように免疫力を維持する湿度対策とは

冬にエアコンをつけたまま寝たら体に悪い?寝るときの暖房の設定温度

 

注意したいのは、1月から2月にかけてのインフルエンザが蔓延する時期の暖房の使用の仕方です。

 

ただ暖房で室内の温度を上げて寝ていては、空気が乾燥しウイルスに感染しやすくなってしまいます。

 

インフルエンザにかからないように免疫力を保つために適した湿度は、50%から60%です。

 

湿度対策には、寝室にコップ一杯の水を置いて寝たり、洗濯物を部屋干しするのも効果的。

 

部屋干ししても臭わない洗濯用洗剤なども販売されていますので、寝ている間にいつのまにか免疫力が落ちていたということがないよう、気をつけたいですね。

 

ただしこの湿度レベルはインフルエンザ対策に効果的な反面、カビやダニが繁殖しやすくなる湿度でもあります。

 

ダニやカビの繁殖を防ぐためにも、日中は換気をこまめに行うことを忘れないようにしてください。

 

飛沫感染するタイプのウイルスの感染予防するためには、寝る時に湿度を保つことと日中に換気する、というサイクルを欠かさないようにしましょう。

 

季節性インフルエンザ対策

 

 

まとめ

寝つきを良くするためには、マスクをして寝たり、枕や加湿器にアロマオイルを垂らすのも効果的です。

 

また、寒いからといって厚着をして寝ると過剰に汗をかき、身体中の水分を奪われてしまいます。

 

同時に日中の外気温の低さにも適応しづらくなりやすいのです。

 

風邪をひきやすい原因にもなりますので、眠るときは寒くない程度の薄手のパジャマで眠るようにしましょう。

 

冬にエアコンをつけたまま寝たら体に悪い?寝るときの暖房の設定温度


関連ページ

昼夜逆転してしまった時の直し方!睡眠障害にならない為に
体内時計と睡眠のしくみ!体内時計が狂った時の治療法はあるの?
睡眠の質が悪い原因とは?質を上げるポイントを覚えて質を向上させよう
質の高い昼寝は生活の中に取り入れるべき!効果的な昼寝の仕方とその効果
寝るまでにかかる時間はどのくらい?
夜になると不安になる睡眠障害対処方法
コーヒーなどに含まれるカフェインは、睡眠にどう影響するのか
アドレナリンが睡眠不足の原因だった?寝る前にしてはいけない行動
眠くないのにあくびが!生あくびって何?あくびとの違いはある?
常に眠い原因は何?寝ても眠気がとれなくてだるい時の改善法!
スマホなどのブルーライトが睡眠に及ぼすメリット・デメリット!
必見!スマホの電磁波が睡眠に与える怖い影響とは
睡眠と副交感神経の関わりとは?活性化させる方法はあるの?
パジャマが寝付きを良くする?寝る時の服装で睡眠の質が変わる!
寝苦しい夏の夜に快眠するには?空調やエアコンの効果的な使い方
快眠をサポート!睡眠の質をアップする寝具選びのコツって何?
睡眠の質が下がる?寝る前の食事がダメな理由と夜食にオススメの食物
光量が眠りの質に影響する?睡眠の妨げになる照明と安眠環境の作り方
脳疲労の危険性と原因!睡眠との関連や効率の良い回復方法はあるの?
睡眠障害の改善にも!寝る前ストレッチの方法と自律神経への効果
寝れない時にオススメの飲み物は?安眠できる飲料とダメな飲料
質の良い眠りが学習効果を高める?記憶力アップのための睡眠方法
不眠をアロマで改善!睡眠の質を上げる香りと効果的な使い方!
日中頭がぼーっとする原因は何?睡眠不足以外にも考えられる原因とは