睡眠導入剤と睡眠改善薬の違いとは?

睡眠導入剤と睡眠改善薬の違いとは?

睡眠導入剤と睡眠改善薬の違いとは?

睡眠導入剤と睡眠改善薬の違いとは?

睡眠障害が起きている際に利用される、睡眠導入剤睡眠改善薬

 

このよく似た名前の薬ですが、二つにはどのような違いがあるかご存知ですか?

 

実はこの二つの薬、大きな違いがあるんです…!

 

睡眠導入剤と、睡眠改善薬の違いについてご説明していきます。

 

睡眠導入剤と睡眠改善薬の違いとは?

よく似た二つの薬、睡眠導入剤と睡眠改善薬。

 

それぞれ、飲むことでこのような効果を表すことが出来るでしょう。

 

睡眠導入剤

睡眠導入剤は、大脳に働きかけて睡眠効果を得ることが出来る薬です。

 

睡眠薬と同じく、睡眠を促す効果が期待でき、睡眠を促す他にも、精神を安定させる効果も期待できます。

 

睡眠への効果が高く、不眠症の治療薬としても使われている、医師の処方が必要なタイプの薬になります。

 

睡眠改善薬

市販でも購入することが出来るタイプの薬です。

 

抗ヒスタミン薬が主成分となっている物が多く、一時的に不眠に悩んでいる方向けの薬です。

 

いつもは大丈夫なのに、今日だけなぜか眠れない…

 

こんな時にピッタリの薬と言えるでしょう。

 

どちらの薬が効き目が強いの?

睡眠導入剤と睡眠改善薬の違いとは?

 

睡眠改善薬は、一時的に眠れないという時や、何となく寝つきが悪いという時に利用する睡眠薬です。

 

市販でも購入することが出来るほどの、比較的効果が浅い薬と言えるでしょう。

 

その為、重度の不眠症など、医師に診断されるレベルの不眠症には不向きな薬です。

 

反対に、睡眠導入剤は、重度の不眠症にも効果的

 

強い睡眠誘発効果が期待できるため、重度の睡眠障害に悩まされている方が服用するケースが多い薬と言えるでしょう。

 

何日間も眠ることが出来ない、寝つきが悪い日が続いているという方は、医師にまずは見てもらって、医師に診断書を書いてもらってください。

 

また睡眠導入剤は、効果が強い反面、体に与えるダメージも強いので注意が必要です。

 

続けて摂取し続けると、臓器に何らかの副作用が表れる可能性が高いので、服用は必ず、医師の診断に基づいた、規定量を守るように心がけましょう。

 

睡眠薬の恐ろしい副作用について

 

そこまで重度の不眠症で無いのであれば、まずは睡眠改善薬から試してみるようにしましょう。

 

睡眠導入剤に比べると体に与えるダメージも少なく、依存性もなく利用する事が出来ます。

 

軽い睡眠障害でお困りでしたら、まずは睡眠サプリから試しましょう

なんとなく眠れない日があるけど、薬を飲むのはちょっと怖い…

 

確かに、睡眠薬などは服用を続けると、依存性が出来るイメージがありますよね。

 

睡眠薬に依存すると危険がいっぱい!副作用にも注意!

 

体へ与えるダメージも、深刻なものがありますので、薬を飲むのが怖いという方はまず、睡眠サプリメントから試してみてはいかがでしょうか?

 

睡眠サプリメントは、あくまでサプリメントですので、体にも優しく、副作用などもありません

 

何となく寝られない夜が続いたり、睡眠の質が落ちているように感じたら、睡眠薬に頼る前に、まずは睡眠サプリメントを利用してみて、様子を見てみることをオススメします。

 

睡眠導入剤と睡眠改善薬の違いとは?