旅行や外泊の時だけなかなか眠れない原因は?対処方法で解決

旅行や外泊の時だけなかなか眠れない原因は?対処方法で解決

旅行や外泊の時だけなかなか眠れない原因は?対処方法で解決

旅行や外泊の時だけなかなか眠れない原因は?対処方法で解決

大人になると、出張や旅行に行く機会も自然と増えていきますが…

 

外泊先だと、何だかソワソワして眠れない

 

このように、自分の家で無いとなんだか落ち着かなくて、睡眠が十分にとれないという方は少なくありません。

 

長期的な出張や、何泊かの旅行の場合、眠れないとなるとちょっと辛いですよね。

 

そんな外泊先だけ睡眠障害が起きると言うあなたに、睡眠を促す方法をいくつかご紹介します♪

 

普段自分が使っている枕や寝間着を持って行く

旅行や外泊の時だけなかなか眠れない原因は?対処方法で解決

 

外出先で眠れなくなる原因の一つは、“いつもと違う布団や枕で眠る”ことがあげられます。

 

いつも慣れている感覚と異なるため、何だか落ち着かず、ソワソワして眠れなくなってしまうのです。

 

その為、出来るだけ普段自分が使っている物を持って行くことをオススメ!

 

普段から自分が使っている枕や、普段から来ている寝巻を着て眠ることで、何となく寝心地がいつもと同じになり、眠りにつきやすくなるでしょう。

 

出来るだけ、普段自分が寝ている環境に近い状態を作る

旅行や外泊の時だけなかなか眠れない原因は?対処方法で解決

 

また、外出先で眠れなくなる一番の原因は、“普段と違う場所で眠ること”があげられます。

 

自分の布団以外で、しかも自分の部屋とは全く違う場所で眠るという気持ちが無意識のうちに表れ、何となく寝付けなくなってしまうのです。

 

この状況を解決するためには、“外泊先の環境を、出来るだけ自分の部屋に近づけること”が大切です。

 

普段電気を消して眠っているのであれば全て消して眠りについて、間接照明が付いたまま寝ているのであれば、出来るだけ近い明りの物をつけること。

 

また、布団であれば自分の部屋のどの位置に敷いて寝ているのかまでこだわることで、自分の部屋に少しずつ環境が近づいていき、自分の部屋とまでは行かなくとも、少しだけ落ち着ける環境が整い、眠りやすくなりますよ♪

 

他にも、睡眠を促進させるためにはこんな方法がオススメ

眠る環境にこだわったら、次は自分の体のケアを行ってみましょう。

 

どうしても眠りにつけないという場合は、これらの事を行ってみてはいかがでしょうか?

 

ストレッチをして、睡眠を促進する

旅行や外泊の時だけなかなか眠れない原因は?対処方法で解決

 

ストレッチをすると、睡眠ホルモンが体内に増えやすくなることがわかっています。

 

眠る前にストレッチを行って、体をじっくり伸ばすことが大切です。

 

体を冷やさないようにする

手先や足先など、体のどこかが冷えてしまうと、なかなか寝付けない原因に繋がります。

 

体を極力温めるために、入浴をしたり、湯たんぽを使ったりと工夫をするようにしましょう。

 

睡眠サプリ等を摂取して、眠りやすい体を作る

睡眠サプリであれば、外泊先にも簡単に持ち運びが出来るのでオススメです♪

 

睡眠サプリを眠る前に摂取して、布団に横になるだけで、翌朝の爽快感が変わるかも…!

 

まだ睡眠サプリを飲んだことが無いという方は、当サイトのオススメ睡眠サプリランキングを参考にしてください。

 

サッと飲むだけで睡眠をケアして、外泊時の不眠症を改善する効果が期待できますよ!

 

旅行や外泊の時だけなかなか眠れない原因は?対処方法で解決