一日の最適な睡眠時間とは?健康的、理想的な良い眠りを得る

一日の最適な睡眠時間とは?健康的、理想的な良い眠りを得る

一日の最適な睡眠時間とは?健康的、理想的な良い眠りを得る

一日の最適な睡眠時間とは?健康的、理想的な良い眠りを得る

一日を元気に過ごすためにも、睡眠をしっかり取ることはとても大切です。

 

ですが、最適な睡眠時間って、一体どのくらいなのか悩む方も多いのではないでしょうか?

 

一日の最適な睡眠時間はどのくらいなのか、ご説明していきます。

 

一日の最適睡眠時間は?

一日の最適な睡眠時間は、18歳〜成人の間ですと、6時間から8時間前後と言われています。

 

成人の場合、8時間以上睡眠を取ってしまっても、脳はほとんど休まることが無いですので、あまり効果的とは言えません。
(ただし、体調不良などの体が弱っている時などは、体を休める必要がある為除きます。)

 

人間は、入眠してから一時間半はノンレム睡眠(脳が休んでいる深い眠り)状態ですが、一時間半後に10〜20分前後、レム睡眠(脳が活動をしている浅い眠り)に切り替わります。

 

レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返し続ける事6〜8時間後。

 

レム睡眠の時間が伸び始めるため、起きるには最適と言えるのです。

 

ノンレム睡眠の状態の時に深く眠り、レム睡眠の時に目覚めることが出来れば、スッキリと目覚めることが出来るでしょう。

 

レム睡眠とノンレム睡眠の周期とは?浅い睡眠と良い眠りの関係

 

睡眠時間だけではなく、質も大切

睡眠は、時間をしっかり確保すればそれでOKという訳でもありません。

 

どんなに短い睡眠時間でも、質の高い睡眠を取れるかどうかが大切になります。

 

睡眠の質を向上させるためには、

  • ノンレム睡眠の時にいかに深く眠ることが出来るか
  • レム睡眠とノンレム睡眠の切り替えがスムーズに行われるかどうか

この二つが大切になります。

 

また、目覚めを良くするためには、“レム睡眠の時に起床すること”も大切です。

 

ノンレム睡眠を深くするためには、セロトニンをはじめとした、休息物質が体内にどれだけあるかがカギになります。

 

体内の休息物質が増えることで、ノンレム睡眠の際に深く眠ることが出来るようになると言えるでしょう。

 

セロトニンを増やす方法とは?摂取するにはサプリが良い?

 

ノンレム睡眠を深くする方法は?睡眠の質を手っ取り早く上げるには?

睡眠の質を向上させる効果の高いセロトニンの量を増やすためには、生活習慣を改善することが大切です。

 

一日の最適な睡眠時間とは?健康的、理想的な良い眠りを得る

 

野菜中心の食生活にし、お肉やお魚、タンパク質などをバランスよく摂取するよう心がけることをはじめ、適度な運動を生活に取り入れて、セロトニンの減少を抑えることが非常に大切といえるでしょう。

 

手っ取り早くセロトニンの量を増やしたいという方には、サプリメントを摂取する方法もオススメ

 

ネットや市販などで様々な種類が販売されているため、自分に合ったサプリメントを選んでみましょう。

 

最適な睡眠時間を取るためにも、睡眠の質を向上させるためにも、体内のセロトニンの量が大切です。

 

毎日グッスリ深く眠るためにも、睡眠サプリを試してみてはいかがでしょうか?

 

初めて睡眠サプリを試すという方は、睡眠サプリランキングが参考になると思います。

 

人気のある商品だけを厳選して紹介しているので、失敗する可能性も低くなるはずです。

 

睡眠サプリはセロトニンの量を増やすだけではなく、毎日の目覚めをスッキリとさせ、健康的な生活を送るために非常に効果的です!

 

一日の最適な睡眠時間とは?健康的、理想的な良い眠りを得る